住まいの情報をいち早くお届け Staff Blog

キッチン設計のポイント①──冷蔵庫&カップボードのコンセント位置──

玉善の家づくりのこだわりをご紹介するシリーズ。今回はキッチンの設計の話題です。

キッチンには電気を使う器具が色々と置いてありますよね。

キッチン周りでは炊飯器やポット、コーヒーメーカー、電子レンジ、トースターなどのキッチン家電用のコンセントが付いていますが、カップボード専用の電源を取るのに配線が複雑になっていると、使用電力が集中してブレーカーが落ちてしまう原因になります。

コンセントの配線をお家を建てる段階で工夫しておけば、そうしたトラブルを避けることができます。

そこで、玉善は家づくりの際に、カップボードを設置する場所の壁に2ヶ所コンセントを配置し、それぞれ単独で子ブレーカーに接続しています。さらに、カップボードに専用電源が必要になる場合に備えて電線を引けるように配管をしています。

カップボードの位置に合わせてコンセントを作り、そこから単独の回路で繋ぐとともに、カップボードに電源を引く場合に備えて配管を準備。 こうした二重の配慮でブレーカー落ちの危険性を回避しているのです。

また、冷蔵庫はキッチンスペースの入り口端や一番奥に設置するケースが一般的ですが、冷蔵庫のコンセントは上部に設けます。プラグ部分にホコリが溜まってしまうとトラッキング現象という発火現象が起こる危険性があり、冷蔵庫の上部にコンセントを設置しておいた方が目につきやすくお手入れもしやすいのです。

何気なく見えるキッチンのコンセント。玉善では注文住宅だけでなく分譲住宅でも、お住まいになる方の暮らしやすさを最優先に、見えないところまで気を配って設計を進めています。



【プライベート空間で上質の時間が味わえる「中庭」の魅力を満喫──「名古屋市昭和区の家」新築住宅紹介-4】

名古屋市昭和区の高台に完成したラグジュアリー感あふれる2棟のお家。
これまで3回にわたってご紹介してまいりましたが、上質の時間を過ごせる中庭の魅力を十分に感じていただけましたでしょうか。


「【プライベート空間で上質の時間が味わえる「中庭」の魅力を満喫──「名古屋市昭和区の家」新築住宅紹介-4】」の続きを読む

プライベート空間で上質の時間が味わえる「中庭」の魅力を満喫──「名古屋市昭和区の家」新築住宅紹介-2

設計の妙を凝らした「中庭」空間の魅力を満喫できる昭和区の2棟のお家。
さっそく2棟それぞれに個性ゆたかな中庭スペースをご案内します。


「プライベート空間で上質の時間が味わえる「中庭」の魅力を満喫──「名古屋市昭和区の家」新築住宅紹介-2」の続きを読む

プライベート空間で上質の時間が味わえる「中庭」の魅力を満喫──「名古屋市昭和区の家」新築住宅紹介-1

今回ご紹介するのは名古屋市昭和区の高台に完成したラグジュアリー感溢れる2棟のお家です。



「プライベートな中庭空間」が特徴的な2棟のお家。最大の見どころは、リビング・ダイニングとつながる6畳ほどもある「中庭空間」です。個性ゆたかなプライベート感覚あふれる空間で、周囲からの視線を気にすることなく、ゆったりと上質の時間を過ごせる住まいとなっています。



詳しくは次回にご紹介させていただきますが、中庭を中心にしたリビングや玄関、廊下との繋がりにも、中庭のある暮らしの魅力を感じることができます。


また、2棟のお家ともにリビングの天井を高く取り、光をふんだんに採り入れることで常に明るい室内空間を目指した設計となっています。吹き抜け空間に勾配天井を配した設計となっています。開放感溢れるリビングに、南からの明るい陽射し、北からの柔らかい陽射しが差し込んでくる空間設計の妙を感じることもできます。



他にも、主寝室の壁幅一杯に配したカウンターテーブルや、2階廊下の通路に配したカウンタースペースなど見どころたっぷりの昭和区のお家。順を追ってご案内させていただきますので、次回以降のご紹介、ぜひお楽しみにお待ちください。