• TOP
  • >ブログ
  • >【「名古屋市昭和区の家」新築住宅紹介──ステイホームの時間を充実できるアイデアを盛り込んだお家-2】
住まいの情報をいち早くお届け Staff Blog

【「名古屋市昭和区の家」新築住宅紹介──ステイホームの時間を充実できるアイデアを盛り込んだお家-2】

前回の記事はコチラから

ステイホームの時間を充実できる設計アイデアをさまざまに盛り込んだ名古屋市昭和区のお家。今回は室内空間へとご案内します。



西隣りのお家に広い敷地の緑が広がっており、視界を遮る建物が建っていないという条件を生かして、LDKの西側に窓を設け、キッチンは横向きに配した設計に。



LDKの奥に設置したキッチンには陽差しがあたりにくくなりがちですが、窓からの光が直接入り込んで、手元まで明るく快適なキッチン空間となっています。



ダイニングの上部は天井までの吹き抜け空間に。2層分、5メートル以上の高さと相まって、視界の広がりが十分に感じられる開放的な空間となっています。



吹き抜け上部の格子の向こう側には、2階の廊下に設置したカウンターテーブルが。お子さんが本を読んだり、勉強をする場所として活用できます。1階と繋がった空間になりますので、ステイホームの時間、ご両親が1階フロアにいて顔を合わせていなくても、お子さまの気配を感じられるように設計しました。



2階廊下の突き当たりに配した主寝室は勾配天井の趣きのある空間ウォークインクローゼットの扉の隣りのドアは、プライベートの時間を楽しめる空間へと繋がる“隠し扉”となっています。



寝室の扉から繋がったロフト空間。約6畳の広さがあり、趣味のグッズを飾ったりと、思いのままに過ごすことができる場所に。寝室に面した側にはカウンターテーブルを設置しており、周囲の環境を気にすることなく在宅でのテレワークにも活用できます。

自宅で過ごす時間を充実できる設計アイデアをたっぷりと盛り込んだ名古屋市昭和区のお家。時代のニーズに的確に応える玉善の家づくりを体感できるお家となっています。