• TOP
  • >ブログ
  • >【「日進岩崎台シエラルコート」 第2期20棟が完成。全37棟が連なる美しい街並みに、建築家の住まいと街の美学が体現されています】
住まいの情報をいち早くお届け Staff Blog

【「日進岩崎台シエラルコート」 第2期20棟が完成。全37棟が連なる美しい街並みに、建築家の住まいと街の美学が体現されています】

玉善では創業以来、名古屋市内を中心に三河エリア、尾張エリアなど愛知県内全域で1万棟以上の新築住宅を手がけてきました。1棟1棟のお家を建てるだけでなく、それぞれに趣向を凝らしたお家が連なって織り成す、統一感のある街づくりも手がけています。

今回ご紹介するのは、全37棟のお家が建ち並ぶ名古屋エリアの新しい街「日進岩崎台シエラルコート」。昨年完成した第1期17棟に続いて、第2期20棟のお家が誕生。その全貌が姿を現しています。

「日進岩崎台シエラルコート」特設サイトこちらから



街全体の東西に高低差のある敷地の特性を生かして、“ひな壇状”にそれぞれのお家が立ち並ぶ「日進岩崎台シエラルコート」。開放感と採光にこだわった配棟計画個性と調和を追求した美しい外観に、さまざまな街づくりを手がけてきた玉善ならではのノウハウとアイデアが凝縮されています。

「日進岩崎台シエラルコート」のデザインコンセプト設定にあたっては、ランドスケープデザインに豊富な実績を誇る建築家の「ミウラデザインスタジオ」三浦正道氏を招聘。玉善の一級建築士・二村慎一とともに、「7つのテーマ」を設定しました。

◇光を享受する
◇美を極める
◇空を感じる
◇家に惚れる
◇街を魅せる
◇自然を愛でる
◇個性を映す

夢や希望を連想させる数字である「7」を冠したデザインコンセプトに彩られた「日進岩崎台シエラルコート」。設計アイデアに満ち溢れた街並みの魅力をご紹介してまいります。