• TOP
  • >ブログ
  • >【7つのデザインコンセプトを体現。美しい街並みが広がる「日進岩崎台シエラルコート」】
住まいの情報をいち早くお届け Staff Blog

【7つのデザインコンセプトを体現。美しい街並みが広がる「日進岩崎台シエラルコート」】

前回の記事はこちらから

ランドスケープデザインに豊富な実績を持つ建築家・三浦正道氏を招聘し、7つのデザインコンセプトによって細部まで美しく、心地よい街並みを実現した「日進岩崎台シエラルコート」。



光を享受する」「空を感じる」というコンセプトは、「日進岩崎台シエラルコート」の敷地全体に広がる東西の高低差を生かした“ひな壇形状”の街並みという三浦氏のアイデアによって実現されています。



隣り合うお家同士が影にならない採光計画や、高低差を生かした光の差し込むお庭の確保など、ひな壇形状による開放感を最大限に活用するとともに、隣家同士の視線に配慮してプライバシーを十分に確保。視界に広がる青空と光を共有できる街並みになっています。

プライバシーの確保という面では、「街を魅せる」というコンセプトで、街並みの美しさを魅せながら“街の中は見せない”ように生活スペースを配置した間取りをデザイン。お住まいになる方が安心して暮らせる街を実現しました。

日進岩崎台シエラルコート」第2期の20棟は、配棟計画によってアプローチが北側を向いたお家と、南側、東側の3つのエリアに分かれています。建築家はそれぞれのエリアの特徴を生かして、「美を極める」というコンセプトのもと、3つのタイプのエクステリアスタイルをデザインしました。

それぞれのお家の第一印象を形づくるエクステリアデザイン。次回は北向きのアプローチを持つ「プライベートガーデンスタイル」のお家をご紹介します。



「日進岩崎台シエラルコート」特設サイトはこちらから