• TOP
  • >ブログ
  • >【3つタイプのエクステリアデザインが織り成す「日進岩崎台シエラルコート」。南入りのアプローチを生かした「ドライガーデンスタイル」】
住まいの情報をいち早くお届け Staff Blog

【3つタイプのエクステリアデザインが織り成す「日進岩崎台シエラルコート」。南入りのアプローチを生かした「ドライガーデンスタイル」】

前回の記事はこちらから。


北向き、南向き、東向きと3パターンのアプローチに分かれ、心地よい街並みが広がる「日進岩崎台シエラルコート」第2期20棟のお家。



北向きのお家と南向きのお家が連なる通りの角には、デザインウォールと植栽を街の入り口の象徴的存在として配してあります。1日の仕事や用事を終えての帰り道、家族が待つ我が家のある街並みへと迎え入れてくれるように感じられることでしょう。

「日進岩崎台シエラルコート」では北向き、南向き、東向きの3パターンのアプローチごとに特徴あるエクステリアデザインが施されています。



今回ご紹介する南向きアプローチのお家では、リゾートライクな暮らしを想起させる「ドライガーデンスタイル」のエクステリアデザインを採用。



コンクリート打ちっぱなし風の無機質な「アクセントウォール」に、芝と植栽という“有機的存在”の対比が際立つデザイン。モダンな印象を与える外観デザインと相まって、印象的なアプローチ空間を生み出しています。

デザインウォールは外からの視線を遮る目隠しとしての役割も発揮。壁の向こう側にはプライベートスペースが広がっています。

デザインされた街並みの中に1軒1軒、計算されたエクステリアデザインが際立つ「日進岩崎台シエラルコート」。次回は玉善の新築住宅で初めて導入し、南向きアプローチのお家に採用した太陽光発電システム「サンライトシリーズ」の魅力をご紹介します。

「日進岩崎台シエラルコート」特設サイトはこちらから
https://www.tamazen.co.jp/special/iwasakidai/index.html