• Instagram
  • facebook
  • 玉善友の会

更新

夏涼しく、冬暖かい。人と地球にやさしい遮熱住宅

玉善の住宅は全て長期優良住宅に認定されており、断熱や気密に関する最大評価「断熱等性能等級4」も標準装備。
その「断熱」+「気密」に更に「遮熱」を加えた「玉善の遮熱住宅」は、3つの性能を複合し高めることで、
より効率的に外の熱を防ぎ、中の温度を一定に保つ高性能住宅です。

アルミが熱をシャットアウト、夏涼しく、冬暖かいを実現

夏期の暑さ、その原因は輻射熱!

夏の暑さの要因は一般的な住宅では、太陽の熱が少しずつ屋根や壁に溜め込まれ、次第に室内へ熱を放射しはじめます。この熱は輻射熱と呼ばれます。夏の夜の蒸し風呂状態の室温は、この輻射熱の熱放射が大きな要因でした。

①壁・屋根からの
熱を遮る夏

夏は断熱材も熱を持ち、家の中はだんだん暑くなってしまいます。そうなる前に外装材や屋根から出る輻射熱を反射し、家の中に熱がこもるのを抑えます。

断熱住宅
②室内からの
熱を逃がさない冬

冬は魔法瓶のように熱が外に逃げるのを防いで、壁や天井を暖かく保ちます。室内の輻射熱が増えれば、より暖かく快適に過ごせます。

アルミニウムを使った遮熱材を利用

遮熱住宅は、アルミニウムの力を利用して熱を反射、屋根や壁に熱を溜め込むのを防ぎます。同様に冬にも効果を発揮、一般的な住宅では室内の熱が徐々に外へ放射されますが、熱を逃がさない特性を利用した遮熱住宅は魔法瓶のような状態を作り出し、室内の暖かさを保ちます。外気の暑さ寒さを防ぐ働きに優れ、断熱性能だけでなく気密性も高く、室外気温に影響されずに室内温度を効率良く保つことができるのです。 これぞ、遮熱住宅の魅力。光熱費を大幅に抑えることができます。

外壁材・遮熱材・断熱材の図

※熱の伝わり方3原則伝導・対流・輻射のうち、住宅における熱の伝わり方は「伝導熱5%」「対流熱20%」「輻射熱75%」。『断熱』は総量の5%である伝導熱を抑え、『遮熱』は総量の3/4である輻射熱を遮る事で、輻射熱の割合が大きい夏場において大きな効果を発揮します。

信頼の遮熱性能
アルミニウムを使った高性能遮熱材「デュポン タイペックシルバー®」を採用

遮熱に利用される「デュポン タイペックシルバー®」は防水性に関し、安心の20年保証。また、独自の構造と特殊コーティングにより、経年による酸化劣化を抑え、高い遮熱耐久性も維持します。
プロの目で選んだ、販売開始以来30年間の実績のある、信頼性の高い建材です。玉善はこだわりの建材を使い、お客様に「より快適」に「長く安心」して住んでいただける住宅を目指しています。

タイベックシルバーの試験結果
試験期間 デュポンテクニカルサービスセンター
※紫外線照射は、一般財団法人カケンテストセンターにて実施
  • ● 赤外線反射率 97%のアルミを活用し、熱を遮ります。
  • ● 水は通さず湿気は逃がす性能と優れた耐久性は、高耐久の家づくりに欠かせない基本性能です。