• TOP
  • >ブログ
  • >デザイナーズ感覚の空間アレンジが魅力 新築分譲住宅「三鷹市中原」-1
住まいの情報をいち早くお届け Staff Blog

デザイナーズ感覚の空間アレンジが魅力 新築分譲住宅「三鷹市中原」-1

名古屋市内を中心に1万棟以上の新築住宅を手掛けてきた「玉善」の家づくりの粋を凝らした分譲住宅ラインアップ。今回は「三鷹市中原」に完成した新築住宅をご紹介します。



女性建築デザイナーのお洒落な遊び心が随所に盛り込まれた「三鷹市中原」のお家。まずは外観にご注目ください。玄関ドアの横に配置した植栽が玄関を覆う壁越しに見える様子はまるで壁にかけられた一枚の絵画のようです。
仕事が終わって帰宅した我が家の玄関が、明かりに照らされた素敵な絵のように見えていたら、1日の疲れも癒やされるのではないでしょうか。

また、玄関を覆う壁は、デザイン性を高めるだけでなく、プライバシー保護の役割も果たしてくれます。



玄関からホールの床はタイル貼りになっていて、フラットな状態でリビングの鏡面のフローリングと一体感のある繋がりを感じる空間に。こうした設計デザイナーの手による空間デザインの妙が味わえるのが「三鷹市中原」の魅力です。

2階に上がってみます。子ども部屋には3段高くなったスペースを設けて、2WAY感覚で過ごせる空間として設計されています。下は遊んだり勉強したりする場所、上の空間は夜ぐっすり眠る場所といった具合に、メリハリを持って生活できる空間デザインとなっているのです。場所によって視界の変化を楽しめるのもポイントですね。



子ども部屋にはもうひとつ便利な仕掛けも施されています。ステップの横に造り付けのカウンターテーブルを配置。スタディカウンターとして使い、勉強が終わったら壁に沿わせて納めておけば空間もスッキリ。限られたスペースを有効に活用して暮らせます。

「三鷹市中原」の新築住宅はもう1棟、こちらのお家にも設計士のお洒落な空間デザインが施されています。その仕掛けの妙はまた次回に。